Frying iron tiny【コンパクトサイズ 3.2mm厚】
5def3e8ca551d521a8245262

Frying iron tiny【コンパクトサイズ 3.2mm厚】

残り2点

¥3,980 税込

対象アイテムと同時購入で割引

送料についてはこちら

【フライアンシリーズ最小サイズの鉄板 その名も Frying iron tiny】 最小サイズになった事で重量が500gまで軽減。バックパックに最適な重さなりました。 小さいから食材が焼けないんじゃないの?使い勝手が悪いのでは? 実際そうでもありません。キャンプスタイルや調理する物によっては使い易さ抜群です! 【まずは鉄板の良さを説明していきましょう!】 一番売れているアウトドア用鉄板は3.2mm~6mm。しかし焼き面がフラットの物が定番。 鉄フライパンは大きく、そして厚みが2mm以下。 その両方の良い所を兼ね備えたコンパクトソロクッカーが誕生。 【有りそうで無かった鉄板+フライパンタイプ】 約14センチ四方の3.2mm厚の厚みのある鉄板を使用。そして四隅全てを跳ね上げる事でフライパン のように油などがこぼれない安心感を兼ね備えています。 そして四隅が跳ね上がっている事によりフラットな鉄板では成し得ない【約1cmの深さ】を実現。 すき焼きなどのちょっとした汁物、タレを使った料理も出来る万能クッカーになっています。 【自分オリジナルの鉄板を持ちたい方へ】 鉄板の醍醐味は「育てる楽しさ」です。使用回数を重ねる事で油が馴染み使いやすさが増します。 そしてなんと言ってもこの鉄板の良さは【オリジナルの取っ手が付けられる】所です。 現在発売されている鉄板は取っ手が小さかったり、取っ手が付属していない物が多いですが、 この鉄板だと、お好みの枝や木材、流木など用意して頂き、オリジナリティーある形に仕上げて 取り付けることが可能。全てが自分仕様の鉄板に! 【食材の旨味を引き上げる鉄板という世界】 鉄板は蓄熱量が高く、そして調理する時に熱を効率的に食材に伝える為、表面はカリッとなって中は ジューシーに仕上げる事が出来ます。鉄板は厚みがあればあるほど調理時に良いとされていますが、 3.2mm以下の厚さだと通常のフライパンで調理するのと変わらなくなってしまい、食材に効率よく熱を 伝える事ができなくなってしまいます。美味しく焼けてかつ持ち運びを重視の方は3.2mmをお奨めします。 【Frying ironシリーズ最軽量鉄板】 Frying iron(3.2mm)は約700g、Frying iron 6t wideは約1.6kg、このFrying iron tinyは約500gと シリーズ最軽量。UL化、パッキングにも邪魔にならない大きさとなっています。 【製品仕様】 商品名…/アウトドア焚き火鉄板/ Frying iron tiny「フライアン」 素材… 鉄(厚み約3.2mm) 重量… 約500g サイズ…約140mm×140mm(調理面約95mm×95mm)※取っ手部分最長180mm 内容物…鉄板、真鍮よーと×2個、専用ポーチ、耐油紙袋×1枚 ※鉄板全体に油を塗り込む事でサビ防止をして出荷しております。 ※取り出す際、手を滑らせないように気をつけてください。 ※取っ手は付属しておりませんのでご注意ください。 ※シーズニングを施してご利用ください。